塚田印刷株式会社

業務概要

メーリングソリューション(封入封緘・圧着処理)

通知物やDMなどの情報メディアを加工し、名寄せ、封入封緘までのトータルメーリングソリューションを万全のセキュリティーで対応致します。他にも圧着ハガキやメールシーラーなどの加工処理を、多岐にわたってサポート。高速オンラインインサーターを設備し、名寄せ・照合・クロス折り・多様折りなど、高次元の処理加工を実現。検査装置とのダイレクトインターフェイスにより、更なるハイセキュリティーを実現しております。

断裁・製本・名寄せ・封入封緘・エラーチェックまで、全てのカテゴリーをシステム化し、誤封入などを未然に防止。

  • 例1)A帳票+B帳票+複数同封物などの複雑な封入封緘処理をハイスピードにて処理。
  • 例2)コンビニ収納(マルチペーメント)に対応しており、納付書のブッキング処理からカットした状態(のり・バラ)を一つの封筒に高速で封入封緘する事が可能。
  • 例3)A4の三つ折り加工やA3のDM折り加工まで、別工程に移す事なく、封入封緘機にてワンストップ処理を実現。

個人情報漏えいリスクの観点から塚田印刷では、下記の通り検査検証装置を充実させております。

  • 1.窓検査装置として、CCDカメラを設備し、シーケンスナンバー・郵便番号チェックを画像として撮影し記録しております。
  • 2.厚み検査装置を設備し、封入物の過少・過多を厚みにて判断し、チェック機能を多重化しております。
  • 3.重量検査装置を設備し、封入物の過少・過多を重さでもチェックしております。
  • 4.封入封緘処理の一連の作業に対し、ログを取得し最終検証ができる体制を構築しております。

Pagetop

©2017 TSUKADA PRINTING CORPORATION